« 旧前田家本邸を建てた人(2023-1-31) | トップページ | 目黒区議会議員選挙の結果(2023-4-25) »

期日前投票(2023-4-15)

区議会議員選挙の投票所入場整理券が届いた。期日前投票所の案内もあるが、必ずしも推奨しているわけではない。期日前投票をするには宣誓書に記入する必要がある。以下の事由に該当するかどうかを宣誓しなければならない。

  • 仕事・学業・その他 ●レジャー・用事等 ●天災・悪天候等(感染症対策のため、当日投票所を避ける場合も含む)●入院、通院予定等。

「上記は、真実であることを誓い、投票用紙等を請求します。」ということになる。

 これらの理由がなく、真実であることを誓えない場合、期日前投票はできない、と理解するのが普通だろう。期日前投票所は目黒区では7カ所。正規の投票所よりも期日前投票所の方が便利だから、というのは正当な理由にはならないのだろうか。

それでも今回からなのか、上記の事由のいずれかにチェックを入れる必要がなくなっている。ハードルが少し低くなったようでもある。

 選挙の候補者が正式に分かるのは16日。それから誰に投票するかを検討するのがたてまえなのか。選挙運動はそれから解禁ということになっている。

期日前投票は17日から22日まで。投票率は40%程度なのだろう。区議会議員と話をしたことのある人は少数派か。国会議員と話したことのある人はもっと少ないのだろうが、国政については報道もあるので区議選よりは関心がもたれ、投票率も高い。

しかし国会議員選挙は区議会議員に支えられている側面もある。誰に投票したらよいのかわからなくても、投票率を上げるのが良いことだということで、投票所に行くのもよいのではないか。

|

« 旧前田家本邸を建てた人(2023-1-31) | トップページ | 目黒区議会議員選挙の結果(2023-4-25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旧前田家本邸を建てた人(2023-1-31) | トップページ | 目黒区議会議員選挙の結果(2023-4-25) »