« コロナ禍での五輪報道 (2021-7-18) | トップページ | 世界が注目する日本(2021-7-23) »

オリンピックが始まった(2021-7-21)

開会式は23日になるが、今日から競技が始まっている。ブルーインパルスも今日の午後1時前にテスト飛行で白い五輪の輪を青空の新宿上空に描いた。本番の開会式は夜8時から11時までだから、その前の明るい時間帯に飛ぶのだろう。

本来は国立競技場で見てもらうことだったとしても、無観客の競技場では意味がない。空が広い範囲で見えれば、どこからでも見えるということで、NHK放送センター前あたりで上空を眺めている人の映像が使われそうである。特等席は渋谷スカイになりそうだ。

 それにしても、五輪関係者のコロナ感染ニュースがオリンピックを楽しむ気分を損なう。開会式が無観客ということで、欠席する招待客が報道されている。スポンサー企業や、経団連といった経済界からの欠席が話題になり、海外からの招待客も、猛暑の上、自由に動けない東京に義理で出かけるものだろうか。イギリスのアン王女の欠席は日本の皇族の出席にも影響がでるだろう。

 3時間に及ぶ夜間の開会式は、東京では緊急事態宣言で「20時以降の不要不急の外出を自粛すること」とあるので、自宅で見るしかない。開会式のパブリック・ビューイングはありえないことだった。

さらに、開会式のプロデュースがその人選から問題視されていて、開催前から否定的なイメージが強い。特に海外メディアの報道がSNSで拡散される。

前回、1964年の東京五輪はテレビによって盛り上げられた。2021年の東京五輪がテレビの時代の終わりを印象づけるかどうか。

一方で五輪が終われば選挙である。原因がウィルスとはいえ、国民に不満がたまっていることは事実。五輪期間中に各選挙区でどのような動きがあるかも興味深い。

|

« コロナ禍での五輪報道 (2021-7-18) | トップページ | 世界が注目する日本(2021-7-23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナ禍での五輪報道 (2021-7-18) | トップページ | 世界が注目する日本(2021-7-23) »