« この秋に生まれ変わる渋谷(19-9-25) | トップページ | 明日からの渋谷駅(19-10-31) »

銀座線のホームが変わる(19-10-4)

地下鉄銀座線渋谷駅のホームが1月3日から明治通りの上の新しいホームに移動する。そのため、12月28日から1月2日まで、銀座線の渋谷-表参道間は運休となる。

地下鉄が日本で初めて開通したのは1927年の上野-浅草間。それから12年後の1939年9月に渋谷-浅草間が直通で運転されるようになったのだが、その年の1月には渋谷-新橋間が開通しており、現在の銀座線渋谷駅のホームは80年前の当時から基本的な変更はされていない。歴史遺産ともいえるかもしれない。

とはいえ、その形を残すわけにもいかないようで、東急東横店の建物と共に取り壊されることになるのだが、最終的な形になるのは2027年度とずいぶん先のこと。それまで、井の頭線との連絡がどうなるのかが気になるところである。

銀座線の渋谷駅ホームは、80年間のさまざまな思い出の舞台となったことだろう。知らない間になくなっていた、ということにはならないよう、気を付けておこう。

|

« この秋に生まれ変わる渋谷(19-9-25) | トップページ | 明日からの渋谷駅(19-10-31) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この秋に生まれ変わる渋谷(19-9-25) | トップページ | 明日からの渋谷駅(19-10-31) »