« 令和 駒場風土記 (19-5-1) | トップページ | 日本!起死回生 (19-5-14) »

議員の広報戦略 (19-5-12)

区議会議員によるインターネットでの広報活動を見るようになって17年になる。現在でもそうしたものに接する機会のない有権者は少なくないようだ。それでもさすがに、若い世代はインターネットの利用が常識になってきた。

今回の選挙での電話での投票依頼もつながりにくかったとか。高齢者の特殊詐欺対策で、留守電にすることが推奨されていることもあるだろう。

いずれにしても、議員の広報戦略は変更を迫られている。地上戦から空中戦へ、とでもいえるだろうか。

 そこで今回の目黒区議選での当選者で上位の10名の方々のホームページを並べてみた。

http://www.shibuya-west.tokyo/1_giin.html

 議員からすれば、ライバルの動きが手に取るように分かって気が気ではないかも知れない。しかし、選挙民であれば、判断の基準になることも少なくあるまい。

インターネット発信は票にならない、という時代は過去のこと。4年後の選挙ではガラケーがなくなり、WEBの影響力が一層強まる。

地域密着といっても直接話すことのできる相手は限られる。ネット経由での地域配信により、少しでも多くの有権者にファンになってもらうことが不可欠になるだろう。

 有権者の立場からすると、議員は一定数入れ替わった方がよいということから、新人議員に投票し、実績のある現職議員が落選するということもある。

選挙区でない国会議員に関心をもつ以上に、地元区議会議員の動きをWEB上で比較しながら見ていくことは、よりよい生活につながるのではないだろうか。

|

« 令和 駒場風土記 (19-5-1) | トップページ | 日本!起死回生 (19-5-14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 令和 駒場風土記 (19-5-1) | トップページ | 日本!起死回生 (19-5-14) »