« 看板のないパスタ店 (18-10-24) | トップページ | 駒場公園と旧前田家本邸 (18-11-8) »

旧前田家本邸洋館がリニューアルなり公開 (18-10-26)

駒場公園にある重要文化財の旧前田家本邸洋館が、2016年から2年3カ月をかけて改修工事を行い、明日10月27日(土)に都の文化財ウィークに合わせていよいよ公開される。23日(火)には都知事、目黒区長などの出席によるオープニングセレモニーがあり、記者による取材もあったので、大手メディアによりすでに報道もされている。

文化財ウィークは27日(土)から11月4日(日)まで。この期間は普段は公開されない、洋館の東庭と和館の庭園が、ガイドの案内によるツアーにより見学することができる。特に今回の修復で水が出るようになった洋館東壁につけられた噴水、壁泉が文化財ウィーク中の目玉ともいえる。洋館と和館をつなぐ渡り廊下の外観を見ることができるのも、この期間ならではということになる。ただし雨天の場合は中止なので要注意。

洋館そのものは文化財ウィーク終了後も見学でき、2階の書斎、夫人室、寝室の復元・整備が特に注目されよう。

文化財ウィーク中の「駒場ガイドの会」によるボランティア・ガイドは、3つのコースごとに、毎朝10時から以下の要領で行われる。

A 洋館:
玄関を入って右側のサロンで受け付け。1階と2階と別のガイドが担当するが、スタートは1階から。それぞれ25分で、全体で50分のガイド時間となる。

B 和館および日本庭園:
和館玄関で受け付け。館内25分、日本庭園10分で合計35分程度の案内時間となる。

C 壁泉・渡り廊下外観:
洋館1階南テラス前で受け付け。洋館の外観と公園部分の案内の後、東庭に入り、壁泉と洋館東側と渡り廊下の外観を見学。案内時間は15分程度。

単純に足し算して100分。待ち時間など入れると2時間以上の見学時間となる。ガイドツアー中は円滑な進行のため写真撮影はお断りし、自由見学のできないCコースのみガイド後に写真撮影の時間を設ける。近所の方の写真撮影は、文化財ウィークの後の方が、混雑を避けられてよいだろう。公園の閉演は午後4時半なので、見学は早めに。

入園料・入館料・ガイド料が一切ない上、物販もないというのも珍しい。

壁泉
181026_1

ご夫人の部屋
181026_2

寝室
181026_3

書斎
181026_4


|
|

« 看板のないパスタ店 (18-10-24) | トップページ | 駒場公園と旧前田家本邸 (18-11-8) »

駒場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 看板のないパスタ店 (18-10-24) | トップページ | 駒場公園と旧前田家本邸 (18-11-8) »