« 目黒区の地域コミュニティ(2018-4-25) | トップページ | 目黒区のコミュニティ行政(2018-5-1) »

目黒区北部地区の魅力が倍増(2018-4-29)

目黒区の「みどりの散歩道」、「駒場コース」と「西郷山・目黒川コース」が、駒場から中目黒駅にかけての目黒区北部地区を散策する道筋となっている。現在、目黒区のホームページに掲載されているのは2013年10月に更新されたもので、2つの散歩道のコースの内容は、駒場東大前駅、民藝館、駒場公園(旧前田侯爵家和館・洋館)、日本近代文学館、駒場野公園、自然観察舎、大橋氷川神社、桜樹記念碑、菅刈公園(和館・展示室)、西郷山公園・グリーンカフェ西郷山、猿楽塚、目切坂、目黒川散策路、中目黒駅。2013年3月にオープンした目黒天空庭園はない。

「西郷山・目黒川コース」では旧山手通りを西郷山公園からヒルサイドテラス・旧朝倉家住宅前まで歩くようになっていて、散歩道としては魅力的ではあるが、そこは渋谷区のコースでもある。単に「目黒川コース」としてもよいほど、この5年で目黒川沿道が魅力的な散歩道に変わってきている。

最新版をつくるとすると来年の2019年10月になるだろうか。目黒天空庭園が加わるのはもちろんとして、これから1年の間にこのコースの中でオープンするものは、散歩道の魅力を倍増させるものがある。

平成28年7月から2年を超える改修工事を経て、今年の秋に新たに公開される駒場公園旧前田家本邸洋館は、目黒区と金沢市が友好都市協定を締結したことにより、目黒区としても強くアピールをしたいところだろう。
180428_5

淡島通りを超えて国道246号に出る手前、目黒川緑道沿いともなる東邦大学大橋病院新病院がこの6月に完成して、新たな景観を見せる。
180428_2

目黒川沿道でドンキホーテの横に工事中のスターバックス・リザーブ・ロースタリー。日本初で世界で4番目となるもので、隈研吾氏の設計による建物ということでも注目されている。
180428_3

そして山手通旧朝倉家住宅から下ってくる目切坂の下に、2019年4月に開校する東京音楽大学の室内楽コンサートホールは、地域にも開かてたものになるとされる。
180428_4

目黒区北部地区のこれから1年の変貌ぶりは目覚しい。

|
|

« 目黒区の地域コミュニティ(2018-4-25) | トップページ | 目黒区のコミュニティ行政(2018-5-1) »

地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目黒区の地域コミュニティ(2018-4-25) | トップページ | 目黒区のコミュニティ行政(2018-5-1) »