« 渋谷だけの北欧ビール(2017-9-13) | トップページ | 第36回こまばのまつり(2017-10-1) »

万葉集で学ぶ日本の歴史(2017-9-23)

駒場4丁目、駒場公園の北側に接する住宅をレンタルスペースにした「こまばサロン暖炉」を会場にして、毎月第4金曜日の夜『万葉集講座』が開催されている。

講座は歌の前提となる時代背景の説明から入る。万葉集が編纂された8世紀の奈良時代を現代とし、7世紀の飛鳥時代を近代の記憶として詠まれていたという。ここでは古代日本の姿を、歌に込められたことばの中から読みとるのである。古代日本は21世紀の今とはあらゆることが違っていた。それでも共感を覚える何かがある。1350年前の日本語が今でもほとんどそのまま通じることも知らされるのである。

講師の武市香織さんは万葉集の研究者で、大学などでの講師をつとめているが、その語り口には聴くものを飽きさせないリズムがあって心地よい。サロンという雰囲気の中での講義は、日本の歴史に少しでも関心があれば十分に楽しめるだろう。

万葉集の時代で最大の事件は672年に起きた壬申の乱という。次回10月27(金)からいよいよその時代に入る。

19時から21時までの2時間、お茶とお菓子を味わいながら気軽に質問もできる。
料金は1回ごとに1500円。予約はメールでinfo@danrokomaba.com まで。

170923


|
|

« 渋谷だけの北欧ビール(2017-9-13) | トップページ | 第36回こまばのまつり(2017-10-1) »

駒場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋谷だけの北欧ビール(2017-9-13) | トップページ | 第36回こまばのまつり(2017-10-1) »