« 目黒区住区会議室のあり方の検討(2017-7-16) | トップページ | 渋谷で第1回の盆踊り(2017-8-5) »

駒場の揚げパン(2017-8-3)

いま揚げパンが人気らしい。井の頭線駒場東大前駅の線路沿いにある、駒場東大前商店街の町カフェでも独自レシピの揚げパンをはじめた。コーヒーにケーキではなく揚げパンを食べるというスタイルは、脱オシャレという新しい生き方にマッチしている。
Cafe1

カフェなのに何故か携帯電話を売っている。町会カフェというネーミングも脱オシャレ。もうオシャレな店には飽きあきなのが今のトレンドなのだろう。オシャレな店よりくつろげる店。小学生から高齢者まで、さまざまな世代の交流を楽しめるのがウリ。店の外観は駄菓子屋といったところなのである。
Cafe3

店はこの揚げパンを作り出した親切なおじさんが一人で切り盛りするが、それがほのぼのとした店の空気を漂わせている。揚げパンはそんな雰囲気にもぴったり。コーヒー300円、揚げパン100円という価格もいい。
Cafe2

この店を知らない東大生はいない、ということになる日も近いだろう。


|
|

« 目黒区住区会議室のあり方の検討(2017-7-16) | トップページ | 渋谷で第1回の盆踊り(2017-8-5) »

駒場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目黒区住区会議室のあり方の検討(2017-7-16) | トップページ | 渋谷で第1回の盆踊り(2017-8-5) »