« 高齢者を対象とする行政サービス(2017-4-19) | トップページ | 滝坂道が復活(2017-5-9) »

産地直送こだわり食材のレストラン(2017-5-8)

山手通りが246が通る大坂橋をくぐる手前、山手通りを挟んでローソンの向かい側にビルを改装して4月22日に誕生した新しいタイプのホテルWise Owl Hostels。そのロビー部分が『ファーマーズ・テーブル・マザー』と名付けられたレストランとして開業した。

外観、内装、テーブル、メニューから音響にいたるまで、こんな店あったかな、という感じ。この1~2年新しいタイプの店が次々に出店し、来年末、2018年12月にはスターバックスのロースタリーが開業する予定のあることからも注目度の高いエリアである。まさに青葉台スタイルのレストランといえるだろう。

しかし目黒川沿道付近と違い、高層ビルはあるけれども人通りは圧倒的に少なく、6車線ある道路の反対側のローソンの他には、200メートル以内に商業施設はないというロケーション。前を通っても飲食店らしくないし、何が食べられるかわかりにくいということもある。何しろこだわりのスタイルなのだ。インターネット経由で店を知った人たちが集まるようになると見る。

この『ファーマーズ・テーブル・マザー』では、5月20日(土)11時から「食・旅マルシェ」のイベントを行う。農家から直送の野菜や乳製品の販売の他、南アフリカのナチュラル系ワイナリー『テスタロンガ』のオーナーがスペシャル・ゲストとして参加。ワインの試飲、グラスでの販売もある。

こんな店がオープンしていること、近隣の皆さんは早く知っておいた方がよさそうである。

フェイスブック:https://www.facebook.com/mother.dining/
WEB:http://mother-dining.com/

170508_1


170508_2


170508_3


|
|

« 高齢者を対象とする行政サービス(2017-4-19) | トップページ | 滝坂道が復活(2017-5-9) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高齢者を対象とする行政サービス(2017-4-19) | トップページ | 滝坂道が復活(2017-5-9) »