« 駒場でバラを楽しむ(2017-1-28) | トップページ | 介護サービスの提供と利用のあり方(2017-2-22) »

千代田区長選から都議選へ(2017-2-6)

昨日投開票のあった千代田区長選挙での投票率は53.67%で、前回(4年前)を11.4ポイント上回り、高齢の現職区長が自民党推薦の新人候補をトリプルスコアで破る結果となった。昨年7月31日に投開票のあった都知事選から6ヶ月、代理戦争との位置づけでメディアが動員された劇場型選挙の故という評価もあるのだろうが、それが選挙というもの。小池知事同様、トランプ大統領がワイドショーの主役になっていることも、身近な選挙への関心を高めているとすれば、それは喜ぶべきことではないのか。

そしてこれから6ヶ月後、7月2日に都議会議員選挙がある。小池知事を支持する都民ファーストの会では、千代田区長選挙の結果を受けて候補者数を60人にするとの報道もされている。都議会自民党の現議員数の57人を凌ぐ候補者を擁立することになるのだろうか。

そんな中で、目黒区の都議選で民主党から2期連続トップ当選していながら、前回は落選した伊藤ゆう氏が民進党を離党し、都民ファーストの会から立候補することを自身のSNSで発表した。

過去3回の選挙での結果は以下の通りである。7月2日までの熱い戦いが始まる。

平成25年6月23日執行 投票率:41.03%
公明党 斉藤 やすひろ 17,321 当
自由民主党 栗山 よしじ 14,475 当
自由民主党 鈴木 隆道 13,877 当
民主党 伊藤 ゆう 12,663
みんなの党 すみけい子 8,752
日本共産党 松嶋 祐一郎 8,211
みどりの風 かもしだ リエ 6,463
日本維新の会 つちや 克彦 5,753
無所属 安田 あきひと 1,445
得票総数:88,960

平成21年7月12日執行 投票率:52.25%
民主党 伊藤 ゆう 37,430 当
自由民主党 鈴木 隆道 24,377 当
公明党 斉藤 やすひろ 21,531 当
民主党 とみかわ ともこ 16,058
日本共産党 沢井 正代 12,383
得票総数:111,779

平成17年7月3日執行 投票率:39.76%
民主党 伊藤 ゆう 23,809 当
公明党 東野 秀平 22,749 当
自由民主党 鈴木 隆道 19,532 当
日本共産党 宮本 栄 11,876
無所属 やだ 慶來 3,039
無所属 谷 智彦 1,478
得票総数:82,483

|
|

« 駒場でバラを楽しむ(2017-1-28) | トップページ | 介護サービスの提供と利用のあり方(2017-2-22) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駒場でバラを楽しむ(2017-1-28) | トップページ | 介護サービスの提供と利用のあり方(2017-2-22) »