« マスメディアの自己規制を知る(2016-9-13) | トップページ | 目黒区区有施設見直し計画(2016-10-17) »

ワイドショーの題材となった都議会(2016-10-4)

これまで取り上げられることが少なかった東京都と都議会が連日ワイドショーで取り上げられ、スポーツでも紙面を賑わせている。豊洲市場や五輪会場の問題点を大きく示し、悪役付きのショーとなっている。視聴率が上げるためなのか、ともすると必要以上に刺激的な構成ともなる。

一方、豊洲市場や五輪会場が現在これほどの問題になっていることの責任の一旦が都庁の記者クラブにあることの指摘は余りない。都庁の記者クラブは、これまでこうした問題に気づいていても記事にならないと考えていたのか。いずれにしても、自らの過去を振り返ることができるかどうかである。

知事が代わったことで実現しているのは情報公開。都知事選のときからインターネットを駆使していたことからも、その特性を生かした情報公開を都庁のホームページで早々としていることに注目したい。

たとえば東京都は豊洲市場地下空間設置の自己検証報告書を公開した。
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/siryou/team/
これをベースにメディアは組織的な調査報道ができるかどうか。議会の各会派はそれぞれどのような見解を出すのか。一般都民はお手並み拝見と同時に、来年6月の都議会議員選挙で誰に投票するのかということになる。

|
|

« マスメディアの自己規制を知る(2016-9-13) | トップページ | 目黒区区有施設見直し計画(2016-10-17) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスメディアの自己規制を知る(2016-9-13) | トップページ | 目黒区区有施設見直し計画(2016-10-17) »