« 第4回「高齢社会検定試験」が東大駒場キャンパスで(2016-8-11) | トップページ | 地元議員の発信がおもしろい(2016-8-29) »

無電柱化が望まれる場所(2016-8-21)

小池新都知事の選挙公約にあった「都道の電柱ゼロ化」。新技術を使えば従来より低コストで実現できるらしい。渋谷の中心部は既に電柱がなくなっているので、周辺部でこれから無電柱化工事が期待できる場所を探してみた。

旧山手通り、山手通りはすでに無電柱となっているので、そこと交わる淡島通りは既に対象となっているはず。歩道は広いけれども、災害時に車道に電柱が倒れるリスクを考えると、警視庁の機動隊の通路でもあるだけに無電柱化を急ぐべきだろう。
Awashima

山手通りにも電柱が一部残っているが、これはどうするのか。
Yamate

都道ではないけれど、人通りが多く、歩道のない裏渋谷通り、奥渋谷通りも無電柱化が望まれる。
Urashibu

Okushibu

Bunkamuraから道玄坂上交番に向かうランブリングストリートは特に人通りが多く、そこを車が通りぬけるので電柱は危険でもある。
Rambling2

東京都内で無電柱化工事をどこから進めるのか、情報が公開されるようになることを期待したい。

|
|

« 第4回「高齢社会検定試験」が東大駒場キャンパスで(2016-8-11) | トップページ | 地元議員の発信がおもしろい(2016-8-29) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第4回「高齢社会検定試験」が東大駒場キャンパスで(2016-8-11) | トップページ | 地元議員の発信がおもしろい(2016-8-29) »