« 「チームひま輪り」の挨拶運動(2016-6-15) | トップページ | 目黒区議会本会議を傍聴(2016-6-20) »

起震車も来るまちかど防災訓練(2016-6-18)

今年の駒場地区まちかど防災訓練の第1回は、6月12日(日)に淡島通りにあるバス停「駒場」に近い朝日マンションの敷地とその横の路上で行われた。
担架搬送、下敷きになった人の救助、スタンドパイプ、小型ポンプ、消火器訓練と、災害時を想定して、防災倉庫などに用意されているツールを活用できるようにするものである。

朝日マンションの住民の皆さんをはじめ、集まった住民の数は80名近くになり、目黒消防署、目黒警察署の方々を含め主催者側は40名強、合計120名を超える参加者の規模であった。

第2回は7月3日(日)午前10時から12時まで。東大駒場キャンパスの東端にある炊事門で、同様のまちかど防災訓練が行われる。次回7月3日の訓練では、震度7までの地震を体験できる起震車が来ることに注目したい。震度による揺れ方の違いを体験しておくことは、日常地震に見舞われているだけに、有意義であろう。

また、訓練そのもののと同様に、近所に住まわれている人たちの顔を確認できることも、重要なことなのである。

写真は6月12日のまちかど防災訓練の様子
160618


|
|

« 「チームひま輪り」の挨拶運動(2016-6-15) | トップページ | 目黒区議会本会議を傍聴(2016-6-20) »

地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「チームひま輪り」の挨拶運動(2016-6-15) | トップページ | 目黒区議会本会議を傍聴(2016-6-20) »