« 駒場小学校体育館でジャグリングとディアボロ(2016-6-9) | トップページ | 起震車も来るまちかど防災訓練(2016-6-18) »

「チームひま輪り」の挨拶運動(2016-6-15)

あいさつをすることで、地域の見守りを、という趣旨からヒマワリの布製バッジを作り配布するようになってから2年がたった。目黒区更生保護女性会が「チームひま輪り」(正確には輪を○が囲む)を結成し、あいさつ運動をしている。目黒区全体でヒマワリのバッジを配布した数はこれまでに300余りとか。目黒区内の老人クラブで制作されたものである。

もともとは、犬の散歩の時に地域の見回りもしようということで始まった駒場のワンワンパトロールを、犬がいなくても、ということで始めたそうである。昨年10月の第34回こまばのまつりで大々的にPRがされている。

子供や高齢者で見守りを必要とする人たちが、ヒマワリのバッジをつけている人になら、安心してあいさつができるところまでPRが進むことがのぞまれる。それによって、地域の安全・安心が高まることはまちがいない。

まずはヒマワリバッジを付けている人を見つけてみよう。

160615


|
|

« 駒場小学校体育館でジャグリングとディアボロ(2016-6-9) | トップページ | 起震車も来るまちかど防災訓練(2016-6-18) »

駒場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駒場小学校体育館でジャグリングとディアボロ(2016-6-9) | トップページ | 起震車も来るまちかど防災訓練(2016-6-18) »