« 駒場公園正門前でまちかど防災訓練(2015-7-8) | トップページ | 駒場オリオンズが初優勝の快挙(2015-7-21) »

駒場公園前でまちかど防災訓練(2015-7-13)

12日(日)の午後2時から駒場公園正門前で、駒場4丁目の住民を対象とするまちかど防災訓練が開催された。防災訓練というと、小学校の校庭で実施されることが普通のようだが、より生活の場に近い所でとの趣旨から、駒場に6か所の訓練場所を用意して、そこで年に2か所づつ実施していくようにしている。
暑さの中で参加者がどれだけ集まるか心配もされたが50人近くの方々が来られ、目黒消防署員の方々による指導に、みなさん熱心に耳を傾けていた。

まずは訓練開始の挨拶。背景が「まちかど」らしくないかもしれない。
7

担架による搬送の体験。その重さを感じてもらうことが大切。
1

消火器使用法の説明。
2

小型消火ポンプは子供にも人気。
5

水道管から直接放水するスタンドパイプの使用法の説明。
6

倒壊家屋からの救出を想定して木材撤去の実演。
4

東日本大地震の被害が甚大であったとはいえ、防災訓練を実施していたことによる減災も顕著であったといわれる。被害者を思えば、避難訓練など防災対策の効果が大きかったとは公にしづらい面もあるのだろうが、防災訓練に継続的に参加することで、それなりのリターンのあることは感覚としてわかる。

暑い中お疲れ様でした。
3

まちかど防災訓練は、7月26日(日)10時から、駒場1丁目の松見坂下から井の頭線方向に抜ける道路上でも開催されます。

|
|

« 駒場公園正門前でまちかど防災訓練(2015-7-8) | トップページ | 駒場オリオンズが初優勝の快挙(2015-7-21) »

地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駒場公園正門前でまちかど防災訓練(2015-7-8) | トップページ | 駒場オリオンズが初優勝の快挙(2015-7-21) »