« 神津島の歴史物語(15-01-11) | トップページ | アラブ世界からの日本語ニュース(15-01-25) »

魅力いっぱいの神津島(15-01-12)

神津島観光の目玉は、ダイビングをはじめとするマリンスポーツと、天上山のトレッキングなのだろう。天上山は360度海という展望と、さまざまな植物が素晴らしいという。それを見ずに神津島に行ったとは言えないのかも知れないが、それにしてもこれまで紹介してきたように、観光地としての魅力は十分にある。

その一方で、民宿の数がバブル期の200軒近くから現在は40軒程度と減っていて、ホテルは1軒だけ。立派なリゾートホテルができたものの開業することなく、放置されたままとなっている。
150111_6

150112_2

海を見下ろす展望プールも使われることなく水がたまっている。
150112_3

その先、枠の中の白い建物が温泉保養センター。
150112

トンネルの先になる。
150111_5

温泉保養センターにある海岸沿いの露店風呂は、一昨年の台風被害により源泉井戸の一つの温度が低下して使えなくなり、室内での入浴ができるだけの状態。

150111_4

それでも海の見える休憩室でゆっくりとくつろぐことはできる。

そんな魅力いっぱいの神津島なのだが、少子高齢化が進む中、距離感、宿泊施設の点から高齢者には敬遠されそうである。日本各地の観光地で進んでいる外国人観光客を呼び込むことも、時間的な問題から、難しそう。

きめ細かくインターネットでファンを集めることが一番の近道か。神津島観光協会はフェイスブックページで日々更新をしている。

https://www.facebook.com/visit.kouzu

今では知る人の限られる神津島もインターネットを通じて関心が高まるようになるとよい。

|
|

« 神津島の歴史物語(15-01-11) | トップページ | アラブ世界からの日本語ニュース(15-01-25) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神津島の歴史物語(15-01-11) | トップページ | アラブ世界からの日本語ニュース(15-01-25) »