« 渋谷のハロウィンとクールジャパン(2014-11-2) | トップページ | 肉食革命か(2014-11-16) »

リニューアルのコンセプト(14-11-09)

渋谷WESTのサイトのリニューアル作業を進めているが、エリアごとのタウンガイドでは現在リンクをはっている口コミサイトははずし、フェイスブックやツイッターを含め、積極的に情報発信をしている店を中心に構成する。
インターネットがリピーター客とのほどよいコミュニケーションの場となりつつある様子が、それらのリンクを通じて伝わってくるからである。
このエリアにある店の多彩な個性が街全体の魅力を引き出すことになるともいえるだろう。しかし、それぞれの個性は必ずしも万人向きではない。

例えば松濤の喫茶店「パブリック松濤」。
店に食事のメニューはない。初めての人が「WEBで料理の写真を見たけれども」といってもコーヒーとワインのメニューでの対応しかしてくれない。おまかせで何か食べられることもあるけれども、料金は不明。料理は出てくるまで何を食べさせれらるか分からない。
頑固おやじが経営している店のようだが、経営者は若い。

今月のある日、出てきた料理は、トマトとパプリカのスープ。
141108

焼きたてのパン。
141108_2

これに豚肉と野菜をはさんで。
141108_3

これ食べたい!といっても再現されることがないのが、この店の流儀。

そんな店が見つかるようなタウンガイドにしてみたい。

|
|

« 渋谷のハロウィンとクールジャパン(2014-11-2) | トップページ | 肉食革命か(2014-11-16) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋谷のハロウィンとクールジャパン(2014-11-2) | トップページ | 肉食革命か(2014-11-16) »