« 世界の人々と接する代々木公園イベント広場(14-8-12) | トップページ | コンビニ2店舗のオープン(14-8-19) »

街の人がつくる街の情報サイト(14-8-15)

「街の人がつくる街の情報サイト」は10年以上も前から、地域情報サイト、地域SNSという形でさまざまな地域で試みられている。『渋谷WEST』もその一つである。

今年の6月にはKADOKAWAが日本全国を数万人規模の地域に区切り、そこに地域編集長を配置して47都道府県の地域情報を発信する『Walker47』を全国一斉に立ち上げた。全国の千人規模の地域編集長が担当地域の情報を発信し、一般の人も書き込むことができるというものである。ただしこれはスマホ専用のサイトとなっているのでパソコンでのぞくことができない。

横浜ベイスターズの親会社であるDeNAも、地域の人が投稿する『マチコト』を全国規模で展開することを想定し、フェイスブックにも広告を出している。地域ごとに参加者を募集し一定数集まったらサービスを立ち上げるということらしく、希望者を募集している。まずは世田谷区の三軒茶屋周辺でのスタートである。

『マチコト』の立ち上げ背景として、そのサイトでこう記している。「現在地域コミュニケーションがますます希薄化してきています。都会では隣に住んでいる人や近所に住んでいる人を全く知らないということも珍しくありません。勤勉な日本人は毎日朝から晩まで一生懸命働いて、休日はとても疲れてしまっています。ではこの時間も余裕も無い中、どうやって地域と関わっていけばいいのでしょうか? 」

その内容として想定しているのは、「街の事件/事故情報」「児童館や学校の情報・評判」「オススメのお店」「信頼できる病院」「街のイベント情報」「迷い犬などの困りごと」などなど。

地域社会がインターネットでつながる時代がいよいよ実現しそうである。

|
|

« 世界の人々と接する代々木公園イベント広場(14-8-12) | トップページ | コンビニ2店舗のオープン(14-8-19) »

インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界の人々と接する代々木公園イベント広場(14-8-12) | トップページ | コンビニ2店舗のオープン(14-8-19) »