« モスクのある街(14-5-2) | トップページ | 駒場キャンパスで中国の課題を伝える映画と講演(14-5-10) »

建設中のマンション(14-5-9)

国道246号線に面した青葉台4丁目では、来年の完成予定の14階建と17階建の2棟のマンションの工事が行われている。これから人口が減るというのにマンションの建設が活発なようにも見えるが、平成11年度からの東京都での着工戸数を見ると、ピークが平成15年度で77,674戸。リーマン・ショックの翌年平成21年度には18,761戸にまで落ち込み、その後回復したものの、25年度は前年比ではマイナス8.7%の41,216戸であった。現時点では着工済の超高層のタワーマンションが目立つとはいえ、これからの着工戸数は東京オリンピック関連工事の影響もあって、その数が伸びるとは考えにくいようである。
今年度の新規着工がこの近所であるのかどうか、注意してみよう。

140509_1


140509_2


|
|

« モスクのある街(14-5-2) | トップページ | 駒場キャンパスで中国の課題を伝える映画と講演(14-5-10) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モスクのある街(14-5-2) | トップページ | 駒場キャンパスで中国の課題を伝える映画と講演(14-5-10) »