« 駒場リサーチキャンパスでの防災訓練(13-12-10) | トップページ | 渋谷ナンバー1のカフェでアートを(13-12-17) »

渋谷の盛り場の場末はおしゃれな街(13-12-15)

盛り場ということばは、今ではあまり聞くことがないようである。「盛り場」を「飲食店、遊戯場や風俗営業を中心に構成されている街区のこと」とし、「デパートや各種小売店を中心に構成されている繁華街」は対象から外すという見方もある。また、盛り場という言葉には男の遊び場といったイメージがあり、女性客を重視するようになった最近の傾向にはそぐわないともいえるのだろうか。

今渋谷で一番盛り場らしいところはマークシティの下、井の頭線渋谷駅西口の改札口両側なのだろう。飲食店が密集し、大型のパチンコ店、映画館が並ぶ。風俗営業を代表するキャバクラも多い。そうして道玄坂を上がった丘の上は旧花街ということになる。1958年の売春防止法、1985年の新風営法、1999年に児童買春・ポルノ規制法にかかわる「悪所」というイメージがあり、ラブホテル街ということからも敬遠されている。
そんな盛り場イメージを渋谷にもっている人に、住宅地の中の飲食店街を紹介しているのが「渋谷WEST」というサイトである。世界の人たちから日本を代表する光景として知られる駅前スクランブル交差点から歩いて10分のところに、魅力的な街のあることを知ってほしい。

場末とは盛り場のはずれ、というところから来ているのかどうかは定かではないが、渋谷の盛り場のはずれは、場末のもつイメージとは正反対のおしゃれな街といってよい。荒らされたくない隠れ家の街であるよりも、もっと個性的な訪問者が集まってくるような街になってほしい。渋谷WESTはインターネットで発信されている飲食店の情報が集約されている場なのだけれど。

|
|

« 駒場リサーチキャンパスでの防災訓練(13-12-10) | トップページ | 渋谷ナンバー1のカフェでアートを(13-12-17) »

渋谷全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駒場リサーチキャンパスでの防災訓練(13-12-10) | トップページ | 渋谷ナンバー1のカフェでアートを(13-12-17) »