« 円山町に料亭が復活(13-09-20) | トップページ | こまばのまつり(13-09-27) »

松見坂に本格シェフのビストロ(13-09-26)

松見坂の坂を上がった駒場側、以前肉料理店だったスペースにフレンチビストロが今月誕生した。「本格シェフと本物素材を楽しもう!」ということで、手軽にフレンチを楽しむことができるというのがコンセプト。外に看板がないのは常連客の隠れ家を狙ってのことのようで、店の名前は「エギャリテ」。フランス語で平等を意味し、誰にでもフレンチをという想いからとか。
伊豆半島の付け根の丹那盆地から牛の堆肥を利用した酪農ファーム野菜を取り寄せ、根菜類を中心とする自然素材の美味しさを堪能していただきたいという。
野菜を供給する酪農ファームの企画部長もしているオーナーの柴田泰枝さんは、8年間フランスに留学をして、現在もフランス語を教えたりもしているというフランス通。シェフのゆうさんは、フランスや東京の高級フレンチの店で腕を発揮してきた人物である。
ランチタイムの営業もしていて、しかも火曜日が定休で日曜日にもランチができるのは、このあたりの住民や仕事で来る人にはありがたい。また、地域密着ということで、渋谷WESTおしゃべりサロンにも顔を出してくれるというのがうれしい。

看板を出さない外観
130926_1

カウンター席とテーブル席で気軽にフレンチを
130926_2

手書きのメニュー
130926_4

オーナーの柴田泰枝さん
130926_5

シェフのゆうさん
130926_6


|
|

« 円山町に料亭が復活(13-09-20) | トップページ | こまばのまつり(13-09-27) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 円山町に料亭が復活(13-09-20) | トップページ | こまばのまつり(13-09-27) »