« 第1回の渋谷WESTおしゃべりサロンを開催(13-09-18) | トップページ | 円山町に料亭が復活(13-09-20) »

香と音を楽しむ空間(13-09-19)

文化村通りの松涛郵便局交差点にある1階がファミリーマートのビルの5階にあるアートのライブスペース「アツコバルー」で、9月29日まで「シェアリング・バイブス|共振する場、そして私」展と題する展示を行なっている。展示内容は、暗渠となった渋谷の川につながる100箇所のマンホールの音を聴く写真と、そのれらのマンホールから聞こえる水の流れる音。そして「匂いのアート」である。匂いといってもマンホールに匂いではなく、木の匂いを感じさせる香料が吊り下げられている。

渋谷にきれいな水の川が流れていたのはずっと昔のこと。汚いがゆえに暗渠とされたはずだ。水の流れは想像の中にあり、その音を聞きながら、自然の香りを楽しむことで、外に見える渋谷という喧騒の街にいることを忘れさせる。

そんな空間がビルの5階にあることを知る人もなく、松涛郵便局の隣にあるビルのポスターを見てエレベーターのボタンを押すには勇気がいるかもしれない。Bunkamuraや東急本店内の書店の帰りにでも寄る価値のある場所なのだろうけれど。
http://l-amusee.com/atsukobarouh/schedule/2013/0911.php

渋谷の地図と窓から見える街
130919_3

会場につるされた香りの容器
130919_2

水の音を聞いたマンホールの位置を示した地図
130919_1


|
|

« 第1回の渋谷WESTおしゃべりサロンを開催(13-09-18) | トップページ | 円山町に料亭が復活(13-09-20) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第1回の渋谷WESTおしゃべりサロンを開催(13-09-18) | トップページ | 円山町に料亭が復活(13-09-20) »