« 動き出す神泉町(13-7-2) | トップページ | 目黒区の防災問題まるわかり(13-7-8) »

渋谷のジャズ喫茶(2013-7-5)

ジャズ喫茶という言葉、今では死語に近ようだが、4~50年前には誰もが知っていたはずだ。特に渋谷百軒店が有名だったそうで、狭いエリアに4~5軒の店があり、その文化を親しむ人たちが通っていたという。
今、ジャズ喫茶で検索すると、JAZZ喫茶ガイドというサイトが見つかり、東京や全国にどんな店があるのかわかる。
http://www.jazzsoda.com/cafe/list.htm
新宿、高田馬場、下北沢など、各地のジャズ喫茶の様子が投稿されているので、ファンには利用されているのだろう。渋谷には7店の名前があげられているが、うち5店はすでに閉店となっている。残る2店も渋谷マークシティの向こう側で、百軒店にはもはや1軒もない。
ジャズ喫茶と認められる業態ではないのだろうが、百軒店と東急本店の間の裏町にひっそりと2年前に開店したのがカフェ・バー「リーミーズ」。正統派ではないものの、気軽にジャズのレコードを楽しめる店である。ジャズやアメリカンポップスのレコードを静かなカウンターで聞かせてくれる雰囲気は、かつてのジャズファンにも懐かしいものがあるだろう。本来はバーなので、午後3時からの開店となるが、アルコールもコーヒーもオーケーという個性的で気軽にくつろげる小さな店である。
東急本店前の文化村通りから、正面にラブホテルの見える急な坂道を上り、最初の袋小路を入ったところにある。よほどの探求心でもない限り、そこを通りがかることはない。まさに隠れ家なのである。場所が場所だけに男女と2人連れで来るのは難しそうだが、女性客は少なくない。
タバコを吸って雑談することも問題ないし、だからといって嫌煙者が敬遠しなくてはならないほど喫煙者はいない。
渋谷の繁華街の裏道なのに、下町の住宅地を思わせるような静かな環境で、大人には居心地の良い店のはず。北欧からのリピーター客があるというのも納得できる。
店に電話をすれば場所を詳しく説明してもらえるだろう。03-6416-4507

130705_1


130705_2


130705_3


|
|

« 動き出す神泉町(13-7-2) | トップページ | 目黒区の防災問題まるわかり(13-7-8) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動き出す神泉町(13-7-2) | トップページ | 目黒区の防災問題まるわかり(13-7-8) »