« 虎ノ門ヒルズと渋谷(13-6-25) | トップページ | 神泉仲通に日本料理店開店(13-7-1) »

神泉町交差点でビルの解体(13-6-28)

旧山手通りと国道246号線とが交わる神泉町交差点では、住友不動産渋谷ガーデンタワーの工事が一時中断していたこともあって、長い間工事中の状態が続いていた。竣工したのは昨年の6月こと。そしてこの7月からまたビルの解体工事が始まる。
交差点の北東側にある、現在1階にファミリーマートだけが入っているそのビルは、何年も前から入居者が転出していて解体がうわさされていたけれど、いよいよ工事が始まることになったのである。工事期間は7月19日から来年2月28日までとなっていて、発注は東急不動産住宅事業本部とある。オフィスビルではなくマンションと聞いていたが、住宅事業本部が発注しているということは、集合住宅になるのだろう。渋谷駅と池尻大橋の中間で、駅からの距離はあるが、高速道路へのアクセスという点では東京でも屈指のロケーション。首都高と中央環状線の出入口に近い。住宅として販売されても弁護士や個人事業者のオフィスとして使われるということになるのかも知れない。
いずれにしてもどんな建物ができるのかは不明。目黒区の新しい高度規制にかかるので、大橋ジャンクションのクロスエアタワーや住友不動産青葉台タワーのような高層ビルにはならないはず。この交差点の景観がまた変わる。

130628_1


130628_2


|
|

« 虎ノ門ヒルズと渋谷(13-6-25) | トップページ | 神泉仲通に日本料理店開店(13-7-1) »

旧山手通り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虎ノ門ヒルズと渋谷(13-6-25) | トップページ | 神泉仲通に日本料理店開店(13-7-1) »