« 文化村通りマルシェ(13-3-21) | トップページ | 渋谷系アーティストから(13-3-25) »

ハイパーローカルの兆し(13-3-23)

ハイパーローカルという言葉がある。市町村よりも狭いエリアでも展開する地域メディアなのだが、定義もまだ定まらないらしい。アメリカではAOLグループの「パッチ・ドットコム」がその事例の一つであり、イギリスではガーディアン系の「nNotice」がスタートしている。日本ではエキサイトの「ハイパーローカル・ニュース」があるが、これは記事情報を自動検索して並べたもので、記者の顔は見えない。「Yahoo!ロコ」もハイパーローカルの兆しに備えたものなのだろう。「渋谷経済新聞」からはじまった「みんなの経済新聞」はビジネス系のハイパーローカルとして確立したともいえる。
「渋谷WEST」も10年の準備期間を経てようやく、ハイパーローカル・メディアとして、さまざまな地域情報の交差点になることが現実味をおびてきた。
「渋谷WEST」というハイパーローカルエリア(そう呼ぼう)は、人口25千人ほどの規模なのだが、渋谷区と目黒区にまたがり、松涛・南平台・青葉台といった東京でも有数の高級住宅地、IT関係の企業の多いオフィス街、東京大学、日本一ともいえるラブホテル街を含む。そのエリア内にはBunkamuraの他にも小規模の文化スペースが数多くあり、話題には事欠かない。一方で渋谷の中心繁華街は外していることから、タウンガイドにはなりにくい。ハイパーローカル・メディアの対象エリアとしてこれほど魅力的なところはあるだろうか。
そこに住む人、そこで働く人たちの顔が見えるようになることを目指したい。

|
|

« 文化村通りマルシェ(13-3-21) | トップページ | 渋谷系アーティストから(13-3-25) »

地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文化村通りマルシェ(13-3-21) | トップページ | 渋谷系アーティストから(13-3-25) »