« 丘の上の渋谷(13-2-20) | トップページ | 神泉町交差点のビル(13-2-27) »

松濤のアーティスト(13-2-22)

松濤在住のアーティスト松村克彦氏が、昨年2月同様、松濤美術館側の喫茶店「パブリック松涛」で3月10日までのスケジュールで作品を展示する。今年の作品は2点。円形のオブジェで地球をイメージしたように見える。作者の意図が何であれ、見る人が自由に想像をめぐらし、解釈することが許されるものなのだろう。

今回は2人展ということで、絵を趣味としている人の作品も展示している。そうすることでギャラリーらしき雰囲気も盛り上がる。画廊喫茶のようでもあるが、夜になると毎晩パーティ状態になりそうだ。

午後3時の開店で月曜日は休み。日曜日は半貸切ということだ。

鏡を背景とした2点の作品
130222_1

作品の横で松村克彦氏
130222_2

今日のパブリック松涛
130222_3


|
|

« 丘の上の渋谷(13-2-20) | トップページ | 神泉町交差点のビル(13-2-27) »

松涛・神山町・神泉町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丘の上の渋谷(13-2-20) | トップページ | 神泉町交差点のビル(13-2-27) »