« 渋谷WESTの2013年(12-12-31) | トップページ | 区議会議員と国会議員(13-1-9) »

駒場の畳屋さん(13-1-7)

畳のある部屋は少なくなっている。畳の部屋で育ったはずの高齢者でも、座れないということで敬遠されるほどだ。日本文化に畳はなくてはならないものとはいえ、現在の新築マンションで畳の部屋のある物件を探すのは難しい。
そんなことだから畳の表替えなどをする畳店の数は30年前と比べると相当少なくなっているはずだ。東京都畳工業協同組合に所属する畳店は、目黒区と渋谷区ではそれぞれ6軒、人口の多い世田谷区や大田区でもそれぞれわずか3軒ずつしかない。一方、墨田区や荒川区はその数が30軒前後で、山手地区でも杉並区は40軒近くあるから東京で地域特性があるといえるのかどうかは分からない。
いずれにしても、渋谷WESTと呼んでいるエリアでこの組合に所属するのは、駒場東大前商店街の「たたみや田中」1軒だけ。劇場やテレビ局の楽屋、舞台上敷き、セット用畳製作もやっているが、近隣の畳表替えの需要は減っているらしい。畳のある部屋が減っている上、新しい畳で新年を迎えるということも珍しくなったようだから畳屋の仕事も少なくなるのは仕方あるまい。
渋谷駅周辺で畳のご用があれば、舞台関係を含め、一番近い「たたみや田中」に電話を.。地域振興の一環として推薦したい。
03-3465-0188

顔の分かる畳屋さんは安心だ。
130107tanaka


|
|

« 渋谷WESTの2013年(12-12-31) | トップページ | 区議会議員と国会議員(13-1-9) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋谷WESTの2013年(12-12-31) | トップページ | 区議会議員と国会議員(13-1-9) »