« 中央環状品川線と山手通りの整備(12-11-29) | トップページ | 渋谷駅中心地区の将来像(12-12-11) »

大橋から箱根へ(12-12-6)

大橋ジャンクションのクロスエアタワーの工事が最後の仕上げに入っている。マンションは2月末引き渡し予定となっているから、それまでには建物が完成するのだろう。土地買収から10数年に及んだ大橋ジャンクションの工事がいよいよ完了するのだ。
タワーの1階はロビーで2階がスーパー。3階と6階がマンションの共用施設で、4階~5階、7~8階は事務所スペースの模様。9階には目黒区立大橋図書館や包括支援センターが入るが、事務所や9階への入り口は3階の歩道橋からの連絡橋になるようで、1階正面の入り口はホームページで見ると入居者専用となるらしい。自慢の屋上庭園も3階からエレベーターで上がることになるのだろう。道路からだと、歩道橋のエレベーターで3階まで上がり、そこからエレベーターを乗り換えてということになる。
それはともかく、246に面したタワー正面にあるバス停は、箱根桃源台行き専用となっている。他の路線バスのバス停は100メートル池尻寄りになるが、クロスエアタワーは箱根直結のマンションともいえるのかも知れない。
マンションの価格は1LDK4500万円代から3LDK7900万円代との例示がされている。車の運転をせずに箱根を楽しむことのできる住まいとしてのPRはないようではあるが、箱根が好きな外国人の社宅として外資系企業が買ってもおかしくない。

箱根行きバス停
121206_1

1階入り口と3階入り口への通路
121206_2

芦ノ湖
121206_3_


|
|

« 中央環状品川線と山手通りの整備(12-11-29) | トップページ | 渋谷駅中心地区の将来像(12-12-11) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中央環状品川線と山手通りの整備(12-11-29) | トップページ | 渋谷駅中心地区の将来像(12-12-11) »