« 東急東横店のリニューアル(12-12-28) | トップページ | 駒場の畳屋さん(13-1-7) »

渋谷WESTの2013年(12-12-31)

2012年の渋谷WESTを振り返ると、2013年の大きな変化に向けての準備の年だったようである。渋谷ヒカリエのオープンは、2013年3月の東横線渋谷駅が地下になることや、それにともない、東急東横店東館が閉鎖され、東横のれん街が渋谷マークシティに移動することの前触れにすぎなかったのかもしれない。

大橋ジャンクションのクロスエアタワーの工事はいよいよ13年の2月に竣工。屋上庭園としては巨大な公園の他、スーパー、目黒区の大橋図書館、区の事務所もできて画期的な場所となる。また、3月までには山手通りの松濤2丁目から東急本店に向かう栄通りの拡幅工事が完了し、両側通行となる。山手通りは地下を走る中央環状線の工事の完了により、歩道の整備が行なわれるだろう。

渋谷駅が巨大な工事現場となるのと引き換えかのように、渋谷WESTでは大きな工事はなくなる。ワインアパートメントなど、いくつかの小型ビルの竣工があり、既存ビルの空室がどれだけ埋まるのかが気になるが、この10年でこのエリアはずいぶん成熟してきた。神泉駅から池尻大橋にかけての渋谷WESTが、大人の街として知られるようになる年と期待しよう。

2012年5月に竣工した住友不動産青葉台タワーはこのエリアのランドマーク
121231_2


|
|

« 東急東横店のリニューアル(12-12-28) | トップページ | 駒場の畳屋さん(13-1-7) »

渋谷全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東急東横店のリニューアル(12-12-28) | トップページ | 駒場の畳屋さん(13-1-7) »