« 静かなクリスマスイブ(12-12-24) | トップページ | 渋谷WESTの2013年(12-12-31) »

東急東横店のリニューアル(12-12-28)

渋谷駅再開発の第一歩として、東横線の駅が地下にもぐって地下鉄副都心線と相互乗り入れをし、東急東横店東館が建物の解体に向け3月31日に営業を終了する。それに伴い、西館と南館の売場を「SHIBUYAスクランブルストア」をコンセプトに、アパレルからコスメ、カルチャーまで様々なカテゴリーを融合した売場とするようだ。特に1階と2階は都会的な女性をターゲットにトレンドを発信するらしい。ユニクロとビックカメラを同じフロアに配置した新宿のビックロようなものになるのだろうか。
同時に東横線ホームの下にある東横のれん街が渋谷マークシティの地下に移る。現在とほぼ同様の規模になるようだが、東急フードショーと連結されるので買い物には便利。ただ東横線や東口のバス利用客には遠くなってしまう。渋谷ヒカリエの店舗との住み分けということになるのかも知れない。
井の頭線の利用者にはうれしいニュースだろうが、渋谷駅の東と西が分断されてしまう懸念もありそうだ。

http://www.fashionsnap.com/news/2012-12-27/tokyutoyoko-scramble/

|
|

« 静かなクリスマスイブ(12-12-24) | トップページ | 渋谷WESTの2013年(12-12-31) »

渋谷駅周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静かなクリスマスイブ(12-12-24) | トップページ | 渋谷WESTの2013年(12-12-31) »