« 神山町西交差点(12-10-1) | トップページ | 気になる渋谷駅の工事(12-10-5) »

神泉駅からの街(12-10-3)

井の頭線の神泉駅は、渋谷の隣の駅でありながら、線路が地下なので駒場でトンネルを出るまで神泉駅横の踏み切りしか見えず、また駅周辺の見える範囲も極めて限られている。そのため慣れない人には利用しにくい駅になっているようだ。距離的な違いがあるとはいえ、東横線で渋谷駅から一駅の代官山駅はガイドブックなどで紹介されることが多いのに対し、神泉駅の周辺が街として扱われることはほとんどない。

神泉駅を中心にしたタウンガイドがあれば、個性ある店を渋谷の喧騒を避けながら探訪し、利用することができる。起伏に富んだ地形の中に点在するこれほど多くの店を訪ねる楽しみのある街を他に知らない。
ここに商店街組織でもあれば、街のガイドマップを作るのだろうが、そのエリアには円山町会と神泉・円山親栄会といった歴史ある組織があるものの、いずれも神泉駅を中心にした商店街というわけではない。神泉駅を中心とするエリアが脚光を浴びるようにする努力は恐らくされたことはないのだろう。もしかしたら円山花街の時代にはそのようなことがあったのかも知れないが、神泉駅の駅舎が現在のようになったのは1996年のこと。それまでは踏み切りの横に改札口があるだけで、しかもホームが短く、5両編成の電車の2両はドアが開かないという状態だったから、駅の存在など意識されなかったのかも知れない。
しかも、その神泉駅は住宅地と花街・ホテル街の境界にあるという特殊性もあってか、その両方を一つの街として見ることはできなかったのだろう。

しかしここ数年はこの地の古いイメージとは違うタイプの飲食店が増えている。そうした傾向が見えるようにするガイドマップがあってよい。そんな趣旨から飲食店から発信されている情報を反映させるような画面を作ることにした。
いつまでにまともな形にするのか決めているわけではないが、いろいろ試しながら作業を進めていく予定だ。いずれは商店会のようなイベントができるようになることを目指している。

http://www.shibuya-west.com/shinsenarea.html

121003


|
|

« 神山町西交差点(12-10-1) | トップページ | 気になる渋谷駅の工事(12-10-5) »

松涛・神山町・神泉町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神山町西交差点(12-10-1) | トップページ | 気になる渋谷駅の工事(12-10-5) »