« 気になる渋谷駅の工事(12-10-5) | トップページ | 駒場公園と旧前田侯爵邸洋館(12-10-11) »

栄通りの工事が最終段階(12-10-10)

10年以上にわたる渋谷区道の栄通りの拡幅工事は、急いだからといってどれほどの効果があるのかということからか、用地買収に時間がかかり、工事が最終段階に入ったのは2010年の夏。それから2年たってようやく電線地中化の工事もできたようで、いよいよ歩道の工事に入る気配となっている。来年3月には竣工の予定なのであと5ヶ月余りで工事は終わることになる。そう思うといささか感慨深いものもあるけれど、完成してしまえば工事中の様子など忘れてしまうものだ。現在の写真と2年前の写真を掲載しておく。来年の今頃は並木道になっているはずなので楽しみだ。神泉駅からの大人の散歩道として脚光を浴びるようになってほしい。

2年前の最後の用地取得時点
121010_1

道路の地下の工事を終えた現在
121010_2


|
|

« 気になる渋谷駅の工事(12-10-5) | トップページ | 駒場公園と旧前田侯爵邸洋館(12-10-11) »

松涛・神山町・神泉町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になる渋谷駅の工事(12-10-5) | トップページ | 駒場公園と旧前田侯爵邸洋館(12-10-11) »