« 旧山手通りに新しいビストロ(12-9-17) | トップページ | 目黒区駒場と東大駒場キャンパス(12-9-22) »

クロスエアタワーへの歩道(12-09-21)

大橋ジャンクションに来年3月に完成予定のクロスエアタワーと氷川神社側とをつなぐ歩道橋「オーパスブリッジ」の246から先の部分の工事が進んでいる。クロスエアタワーの2階にはスーパーが入り、9階に目黒区立大橋図書館と目黒区北部地区サービス事務所と包括支援センターが入居する。その9階からも、歩道橋とつながる3階部分にあたる歩行者デッキからも空中庭園に出ることができるのだ。

空中庭園をはじめ、どれだけ世の中の注目を集めるか、関係者には気になるところかも知れないが、地域住民の期待は大きいとはいえない。駒場から図書館が遠くなるとか、屋上庭園まで行く人がいるかとか、プリズムタワー入居者でも冷めている。

10年もの期間工事中であったこのエリアが、ようやく工事現場から解放されるのは喜ばしいことだ。しかし、氷川神社の神前が静かさを取り戻すというわけにはしくまい。また、このエリアが落着くと、次は渋谷駅の10年以上の期間が予定されている大工事が始まる。景観の変化を止めることはできないようだ。

スーパーにつながる通路
120921_1

歩道橋側から見た現在の大橋図書館
120921_2

オーパスブリッジの表示
120921_3


|
|

« 旧山手通りに新しいビストロ(12-9-17) | トップページ | 目黒区駒場と東大駒場キャンパス(12-9-22) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

chimaです。

> 10年もの期間工事中であったこのエリアが、ようやく工事現場から解放されるのは喜ばしいことだ。

10年間!

長かったですね。ムカシは、「10年一昔}という言葉がありましたが。。。

で、この10年、お昼やAF5。付近のコンビにや飲食店は、ランチに、ちょっと一杯に、うるおってきたでしょう。

その需要がいっきょに消滅するかもしれません。

ちょっと心配だったりします。

投稿: | 2012年9月24日 (月) 08時44分

chimaさん

コメントありがとうございます。工事が終われば人口が増えるし、図書館や屋上庭園の利用者を含め訪問者増で、周辺は賑わうと期待してましたが、確かに工事関係者がいなくなることによる影響は懸念されますね。

投稿: 管理人 | 2012年9月24日 (月) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧山手通りに新しいビストロ(12-9-17) | トップページ | 目黒区駒場と東大駒場キャンパス(12-9-22) »