« 松見坂でサルサ(12-8-11) | トップページ | 音楽を楽しむ店 (12-8-17) »

ガーデンロードの街(12-8-13)

地域情報サイト「渋谷WEST」は今月で11年目に入る。デザインを一新したわけではないので、リニューアルというほどでもないかも知れないが、エリア紹介のメニューでは、対象エリア区分の見直しをし、飲食店の紹介に絞ったのがポイントだ。渋谷区側と目黒区側が開設以来6エリアずつで同数だったのを、今回は渋谷区9エリアに対し目黒区3エリアと渋谷区の比率を高くした。飲食店の数からすれば、目黒区側の比率はもっと少ないのだが、「地域と生活」の部分では目黒区側の比重が高く、渋谷区と目黒区を境界をはずした地域サイトとして位置づけであることに変わりはない。

渋谷WESTの”ヘソ”としているのは、国道246号線との神泉町交差点と、Bunkamuraに向かう松涛2丁目交差点。その点を結ぶ旧山手通りは渋谷WESTの背骨といってよいのか知れない。緑が多く、神泉町交差点には新しいランドマークとなった渋谷ガーデンタワーができたので、この道をガーデンロードと名付け、「松涛・青葉台ガーデンロードの街」としてみた。ちなみに、蔦屋書店のあるところも「代官山T-SITE GARDEN」と名付けられている。

一般的な渋谷イメージは混雑していた若者の街ということで、嫌う人の多いことは事実。だから代官山という地名が旧山手通り沿いだと青葉台、鉢山町にも使われる。渋谷イメージを避けるためだろう。「渋谷WEST」も渋谷イメージを引きずるのでマイナスとの意見もあるが、渋谷にはさまざまな顔があるとの主張をするにはやはり渋谷を使う方がよいのではないか。
松涛・青葉台ガーデンロードしたが、渋谷ガーデンロードでもよいだろう。12年前には渋谷マークシティ、今年は渋谷ヒカリエと、大人の渋谷をアピールしているのだが、渋谷という地名そのものにあるイメージを変えることは難しい。駅周辺の人ごみは変わることはないわけだから、大人の渋谷は駅から離れた場所でなくてはなるまい。

120813_1


120813_2


120813_3

|
|

« 松見坂でサルサ(12-8-11) | トップページ | 音楽を楽しむ店 (12-8-17) »

旧山手通り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松見坂でサルサ(12-8-11) | トップページ | 音楽を楽しむ店 (12-8-17) »