« これから1年の渋谷(12-4-17) | トップページ | ヒカリエの通路が開通(12-4-21) »

駒場公園の喫茶室(12-4-20)

駒場公園の洋館はかつての土・日・祝祭日の開館であったのが、水・木・金曜日も入館できるようになっている。それと同時かどうかは確認していないが、去年の4月から喫茶スペースもできた。その運営は目黒区なのだが、駒場公園のホームページにその紹介はなく、そんなものがあることを知る人は少ないだろう。
桜の咲いていた時期は大変な人出だったそうなのだが、金曜日はいつも訪問する人が少ないとのことで、今日もお客は一組だけ。この喫茶スペースを目的に来る人は常連でなければ考えにくいが、そんな人たちが集まるようになるとおもしろい。庭園の景色を眺めながら読書をするスペースとして活用するとしても、靴を脱いで建物に入ることがめんどうと感じなければよいが。
いずれにしてもこの駒場公園には近隣の住民の関心も乏しいようで、隣の松涛に子どもの時から60年住んでいても行ったことがない人もいるほど。これが地方都市にあったら観光ツアーの対象ともなりそうな場所でも、東京だと観光の対象が多すぎるということなのだろう。
ちなみにコーヒーの値段は350円となっている。

120420_1


120420_2


120420_3


|
|

« これから1年の渋谷(12-4-17) | トップページ | ヒカリエの通路が開通(12-4-21) »

駒場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これから1年の渋谷(12-4-17) | トップページ | ヒカリエの通路が開通(12-4-21) »