« 駒場の桜(12-4-11) | トップページ | 文化の揺りかご(12-4-14) »

渋谷ヒカリエ開業まであと2週間(12-4-12)

スカイツリーの開業についての話題は連日のように報道されているが、渋谷ヒカリエは渋谷ローカルの話題でしかないようだ。前宣伝も目立たないし、いつの間にか開業していたということになりそうな気配である。高層の建物は目に付くものの、その周辺に通勤・通学する人でもなければ、それが何なのかということについての関心は必ずしも高くはない。東京のあちこちで同じような規模のビルが工事中だし、何になろうがどうでもいい、という冷たい見方があってもおかしくない。スカイツリーのようなインパクトに乏しいのはやむをえないともいえる。
とはいえ、渋谷という街に限ってみれば、その存在感がじわじわと出てくるというものだろう。話題を集めて開業当初の混雑を演出する必要もないのかも知れない。渋谷には十分すぎる人が集まるわけだから、開業したとなれば、たまたまその時渋谷に来た人が立ち寄るに違いないのだ。
建物の外観は完成し、現在内部に備品を運んでいるところ。ゴールデンウィーク直前の4月26日の開店で、どのような人出になるのか興味深いものもある。
一方、ヒカリエの開業により、これまで使われていた明治通りを跨ぐ通路が利用できなくなる。渋谷駅と青山を結ぶこの通路に懐かしい思い出のある人も少なくないだろう。新しい連絡通路が隣にできてはいるものの、また一つの歴史が終わることにもなるのだ。

外見では完成している渋谷ヒカリエ
120412_3735

あと2週間で閉鎖されるはずの歴史ある通路
120412_3734

|
|

« 駒場の桜(12-4-11) | トップページ | 文化の揺りかご(12-4-14) »

渋谷駅周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駒場の桜(12-4-11) | トップページ | 文化の揺りかご(12-4-14) »