« 東大裏のバス停が移動(12-3-31) | トップページ | 大橋一丁目公園(仮称)での活動準備(12-4-2) »

松涛坂の新店舗(12-4-1)

イタリアのファーストフードにニョッコ・フリットというものがあると知った。薄い揚げパンということだが、日本では食べさせる店はないようだし、見たことも聞いたこともない。WEBで調べた限り、イタリアでもそれほどメジャーではないようで、北イタリアのローカルな食べ物と思われる。郷土料理といってよいレベルなのかも知れない。
そんなニョッコ・フリットを売り物にする店、「PANZEROTTERIA」が山手通りの松涛2丁目交差点に近い栄通りに4月中旬誕生する。ちょっと前まで「パンの木」という喫茶店のあった場所だ。松涛美術館の近くでもあり、高級住宅地といってよいロケーションでの出店となる。
ここは松涛坂と呼びたい場所。ここから下る栄通りはいよいよ今年中には両側通行の並木道として完成する。渋谷の新しい注目エリアとして話題になるに違いない。坂の下の行列のできるガレットの店「ガレットリア」はフランス・ブルターニュの郷土料理だし、そこまでに点在する松涛の小さな店はどこも個性豊かなのだから。

真ん中が「PANZEROTTERIA」
20120401

店の看板
120401_2

松涛坂を見下ろす
120401_3


|
|

« 東大裏のバス停が移動(12-3-31) | トップページ | 大橋一丁目公園(仮称)での活動準備(12-4-2) »

松涛・神山町・神泉町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東大裏のバス停が移動(12-3-31) | トップページ | 大橋一丁目公園(仮称)での活動準備(12-4-2) »