« 江戸城再建論について(12-3-23) | トップページ | 西郷山公園のカワヅザクラ(12-3-26) »

渋谷ヒカリエ開店まで1ヶ月(12-3-25)

「渋谷ヒカリエ」がいよいよ1ヶ月後の4月26日(木)に開業する。関係者にはどれだけ話題になるのかが気になることだろう。
その1週間前の4月19日(木)には「ダイバシティ東京」が、臨海副都心のりんかい線東京テレポート駅側にオープンする。「劇場型都市空間」をコンセプトに、遊び、学び、くつろぎ、そして驚きや感動を体感いただけるような「東京の新名所」を目指すそうだ。店舗面積約45300㎡に154店舗が出店することになり、 「ビーナスフォート」「デックス東京ビーチ」といった既存の商業施設とも相乗効果を狙い、東アジアからの観光客を視野に入れた展開としている。
そして5月22日(火)は「東京スカイツリー」がオープンし約52000㎡のショッピング街「東京ソラマチ」が誕生する。いうまでもなく今年最大の話題施設だ。

「渋谷ヒカリエ」の商業施設面積は約38000㎡だから前後にオープンする「ダイバシティ東京」「東京ソラマチ」と比較され、規模の面からも話題をさらわれそう。しかし、ターゲットとする顧客層は違うのではないか。少なくとも、ヒカリエは渋谷を若者イメージが強くて敬遠していた世代が、渋谷を再度訪れようとするきっかけにはなるだろう。特に、青山学院、東京女学館、聖心、実践、国学院の卒業生が、渋谷を同窓会の場所として考えるようになれば、それだけでもよいのかもしれない。

|
|

« 江戸城再建論について(12-3-23) | トップページ | 西郷山公園のカワヅザクラ(12-3-26) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸城再建論について(12-3-23) | トップページ | 西郷山公園のカワヅザクラ(12-3-26) »