« 渋谷ヒカリエ開店まで1ヶ月(12-3-25) | トップページ | 多言語文化の視点で楽しむ渋谷の歴史(12-3-28) »

西郷山公園のカワヅザクラ(12-3-26)

桜といえばソメイヨシノを指すのだろうが、その前に咲くものと後に咲くものとその種類は多い。目黒川のソメイヨシノは3月31日に開花で、満開は4月7日になるとの予測。目黒川から坂道の上にある旧山手通りに面した西郷山公園では、山頂のような場所にカワズザクラが1本だけある。まだ植えられて間もないようなので、ちょっとさびしい感じもするが、あと10年もすれば立派な木になっているのだろう。
10年後の日本がどうなっているのかということについて、余り明るい展望がないように見える。税金がどうなるか、社会保障はどうなるか、原発はどうなるか、放射能は大丈夫か、地震はどこに来るか、富士山は噴火しないか、会社や雇用はどうなのか、などなど。どうも楽しくないことばかりなのだが、そんな中でも将来につながる明るい話題は必要である。
一瞬の花見で浮世を忘れることでよいのかどうかはともかく、花の季節が今年も始まり、これから先10年、さまざまな花がますますこのエリアを彩るであろうことは確かなようだ。

120326


|
|

« 渋谷ヒカリエ開店まで1ヶ月(12-3-25) | トップページ | 多言語文化の視点で楽しむ渋谷の歴史(12-3-28) »

旧山手通り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋谷ヒカリエ開店まで1ヶ月(12-3-25) | トップページ | 多言語文化の視点で楽しむ渋谷の歴史(12-3-28) »