« 東大の合格発表(12-3-10) | トップページ | 渋谷ガーデンタワーが6月1日に竣工(12-3-14) »

津波被災地復興への遠野市場(12-3-11)

岩手県の北上高地の中心にある遠野市では、震災が起きる前から災害対策として津波被害後方支援拠点としての施設の設営や、自衛隊も参加する支援訓練をしていたが、昨年、不幸なことにそれが役立つ結果となった。今、被災地の復興支援が叫ばれている中、その後方支援の一環ともなる買い物の場が、遠野市場というオンラインショップの形でできている。
遠野市は被災地ではないが、遠野市場には、宮古市、大船渡市、釜石市、山田町といった津波で流された地域の販売者も含まれる。運営は東京に本社を置くシステム会社で、遠野市と盛岡市にも事業所を置いて活動している。
復興支援は、義援金の分配という作業に人手を煩わすことなく、商品やサービスの対価を直接払うことで被災地の経済が動き出すようにすることが効果的ということもあるだろう。仙台は復興景気に沸いているというが、それは工事などに投入される税金によるもの。被災地の産業や雇用を直接支えるインフラとして、こうしたオンラインショップが力になることを期待したい。
http://www.tonoichiba.com/

|
|

« 東大の合格発表(12-3-10) | トップページ | 渋谷ガーデンタワーが6月1日に竣工(12-3-14) »

インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東大の合格発表(12-3-10) | トップページ | 渋谷ガーデンタワーが6月1日に竣工(12-3-14) »