« ジーンズ文化と渋谷(12-2-7) | トップページ | カーネーションと渋谷(12-2-9) »

チョン・ダヨンのフィギュアロビクス(12-2-8)

韓国ドラマ、K-POP、韓国コスメと共に、韓国人女性のチョン・ダヨンが開発したエアロビクスの一種、フィギュアロビクスの人気が高まるとの話を聞いた。エアロビクスはアメリカ発で1980年代から日本でも盛んになった健康のための運動であることは知られているが、フィギュアロビクスは聞きなれない言葉。それを自らの経験により開発したチョン・ダヨンは「美と健康の伝道師」と呼ばれていて日本でも人気が出始めているらしい。
韓国で女性の美容に対する関心の高いことは知られるが、それだけに、エアロビクスに美容の要素を強調するフィギュアロビクスは、これからのスポーツクラブのプログラムとして注目を集めそうだ。映像で見る限り、エアロビクスより軽そうでもある。インストラクターが育ってからのことだろうが、関心のある女性は間違いなく多い。地域情報の一つとして、この種のトレンド情報も紹介する。



|
|

« ジーンズ文化と渋谷(12-2-7) | トップページ | カーネーションと渋谷(12-2-9) »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジーンズ文化と渋谷(12-2-7) | トップページ | カーネーションと渋谷(12-2-9) »