« 松涛のタワーレジデンス(12-2-24) | トップページ | オーパスブリッジが開通(12-2-28) »

片桐仁の個展(12-2-25)

タレント片桐仁の個展を、東急本店から裏道に入った坂道の突き当たりにあるポスターハリスギャラリーでやっている。3月6日(火)まで、午後1時から8時までの時間で入場料は無料。ジンディー・ジョーンズ感涙の秘法展- ギリジン文明と青森縄文創作オーパーツの世界 -
というのがそのタイトルだ。ポスターにその作品があるが、冗談あふれるというところだろうか。片桐仁はNHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」で貧乏神を演じたと知ると、その風貌を思い出す。
今日のぞいてみようかと出かけたのだが、満員で入場順番待ちだったためで引き返した。いつもは人通りのない道に、次から次へと若い人が押しかけている状態だった。テレビタレントであることが人を集めるのだろうか。土曜日だからということもあるとしても、展覧会の始まった22日もポスターハリスギャラリーに向う人通りが目立っていたから相当の人気のようだ。今日は片桐仁本人の来場もあったらしい。
期間中には是非入場をして、その秘法という展示品を見てみたいものだ。

20120225top_jindiana


|
|

« 松涛のタワーレジデンス(12-2-24) | トップページ | オーパスブリッジが開通(12-2-28) »

東急本店前」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松涛のタワーレジデンス(12-2-24) | トップページ | オーパスブリッジが開通(12-2-28) »