« 韓国コスメの蛇毒(12-2-14) | トップページ | 東日本大震災を忘れない(12-2-16) »

松村克彦の作品展(12-2-15)

スピリチュアル・アートというと聞きなれないが、ヒーリング・アートというと何となく分かる。そんなジャンルのアーティスト松村克彦氏の作品がパブリック松涛で2月19日(日)まで展示されている。店内を流れている音楽も同氏のプロデュースによるものだ。癒しの空間が作られているといってよい。
美術作品は美術館やギャラリーで見るより、個々の環境中で鑑賞されるのが本来の姿のはず。だからこそ美術品は個人や企業に購入されるわけだ。喫茶店のスペースに展示された美術品を眺め、それに合った音楽を聴く場のあることが街を文化的にする。作品を買わない人は来なくていい、と豪語する作家もいるのだが、そんな心配はもちろん無用。とはいえ購入の相談には乗ってくれるという。
コーヒーやワインを飲みながら現代アートを楽しむ場はめずらしくもないのかもしれないが、そうした場がもっと身近になることが必要だ。「暮らしに、もっとクリーティブを。」というのがArt meets Life の西武渋谷店。松涛はまさにオシャレでセンスのいい大人が楽しめる街になるだろう。

展示されている作品
120215_1

アーティストの松村克彦氏
120215_2


|
|

« 韓国コスメの蛇毒(12-2-14) | トップページ | 東日本大震災を忘れない(12-2-16) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国コスメの蛇毒(12-2-14) | トップページ | 東日本大震災を忘れない(12-2-16) »