« 昼間のカクテル(12-1-6) | トップページ | ヘブンアーティストin渋谷(12-1-9) »

大橋の街づくり(12-1-7)

大橋一丁目地区再開発協議会のホームページが「大橋の街づくり」となってリニューアルされた。大橋ジャンクション建設にともなう地域再開発にともなう、さまざまなグループの活動がこれから紹介されるのだろう。中核となるのは大橋エリアマネジメント協議会で、大橋一丁目地区再開発協議会、大橋一丁目地区しゃれ街準備協議会、大橋グリーンクラブがそのグループを構成している。大橋ジャンクションの屋上庭園と内部の広場の活用を検討するための組織でもあるようだ。

そこでは大橋の歴史についてふれられていて、その住居表示が住民投票により「青葉台四丁目・六丁目」「南駒場」を抑えて「大橋」になったとされている。大橋ジャンクションになった場所の中核部分は当初は路面電車の玉電の車庫であり、その後は東急バス大橋営業所となっていた。

現在の田園都市線は1977年に新玉川線として開通し、池尻大橋の駅ができたのだが、開業直前まで大橋池尻駅となるはずだったのが、池尻大橋に変わったというエピソードは興味深い。何らかの政治的圧力があったと想像せざるを得ないではないか。

地域から発信される情報をもとに人のつながりができ、街づくりが実現していく。「渋谷WEST」のサイトは、こうした地域情報を目黒区と渋谷区という行政区分を乗り越えてつないでいくことで、エリア内の住民や事業者の方々、そこに通勤・通学する方々にもっと役立つ情報源としていきたい。

|
|

« 昼間のカクテル(12-1-6) | トップページ | ヘブンアーティストin渋谷(12-1-9) »

青葉台・大橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昼間のカクテル(12-1-6) | トップページ | ヘブンアーティストin渋谷(12-1-9) »