« 2012年の渋谷WEST(12-1-1) | トップページ | 喫茶店パブリック松涛の正月特別メニュー(12-1-4) »

渋谷がオトナに嫌われる7つの理由(12-1-3)

渋谷が嫌いだという人は少なくない。レストランガイドなどに紹介される渋谷駅周辺の店は、他のエリアと比べて決して多いとはいいがたい。駅の使い勝手や買い物や飲食の場として、山手線の駅では、東京、新橋、品川、大崎、恵比寿、新宿、池袋と比べてどうなのか。駅の乗降客数とその街の人気とは世代にもよるだろうが当然違う。

そこで渋谷がオトナに嫌われる理由として思いつくことを7つあげてみた。
1.駅が混雑していて分かりにくい上、階段の上り下りが大変
2.若者の街のイメージが強く違和感を覚える
3.道がわかりにくい
4.うるさくて落ち着きがない
5.自分たちにふさわしい店がない
6.建物が小さくて安っぽい
7.行きたい場所がない

渋谷駅の再開発により駅の利用勝手については解決されるにしても他はどうだろうか。”オトナ発信地”と称する渋谷マークシティが渋谷ヒカリエと渋谷の谷を越えてつながり、マークシティの先の道玄坂上からヒカリエの先の青山までが一つのエリアとして紹介されることで、もう一つの渋谷がイメージされるようになるのか。オトナ世代が関心をもつ渋谷の西側を紹介することが「渋谷WEST」のコンセプトだと再確認しよう。

|
|

« 2012年の渋谷WEST(12-1-1) | トップページ | 喫茶店パブリック松涛の正月特別メニュー(12-1-4) »

渋谷駅周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年の渋谷WEST(12-1-1) | トップページ | 喫茶店パブリック松涛の正月特別メニュー(12-1-4) »