« 代官山T-SITEの様子 (11-12-8) | トップページ | 渋谷ヒカリエと公園通り(11-12-11) »

松涛の奥で内見会 (11-12-9)

松涛の奥、東大裏の山手通りに近い神山町にある「ギャラリー・アース」でシャツなどの内見会をやっていた。JOINTのブランドで全国展開をしていているジョイントクリエイションというアパレル・メーカーによるものだ。遠方からのお客さんには、渋谷の喧騒からちょっと離れたところにあるというこの立地が、ちょうどよい散歩になるとの評価をしてもらえるとか。
JOINTのブランドは麻と綿の天然素材を使った最高の製品目指して、日本国内各地で編み立て、染色、縫製まで行なっている。海外での生産が普通になっている中で、貴重な存在といえる。製品を販売している店もこだわりのある専門店で、この近所で展開するのは中目黒・恵比寿・原宿の路面店。ビームズ渋谷にもあるようだ。
最近になってアパレル・メーカーが上原方面に来ているらしい。渋谷の地場産業はファッションと音楽だと渋谷区長がアピールし、渋谷区文化総合センター大和田に文化ファッションインキュベーションが1年前にできた。来年4月には渋谷ヒカリエ8階にクリエイティブフロア「8/」が誕生する。その周辺の路面にも、さまざまな分野の意欲的なクリエーターの情報交換の場ができることで、まさに現在経済産業省が募集している「クール・ジャパン地域集客・交流産業活性化支援事業」の対象ができる。世界に発信できる渋谷ブランドを形成する場として、渋谷ヒカリエに限らず、幅広いエリアでの活動が活発化することが、渋谷区のみならず、日本全体のために期待されよう。

111209_1


111209_2


111209_3


11129_4


|
|

« 代官山T-SITEの様子 (11-12-8) | トップページ | 渋谷ヒカリエと公園通り(11-12-11) »

松涛・神山町・神泉町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 代官山T-SITEの様子 (11-12-8) | トップページ | 渋谷ヒカリエと公園通り(11-12-11) »