« 松涛・代官山ガーデンロード(11-12-6) | トップページ | 代官山T-SITEの様子 (11-12-8) »

渋谷WESTのカフェ (11-12-7)

淡島通り沿いのかつてこまばエミナースのあった土地に現在分譲マンションとして工事中のプラウド駒場の位置を、航空写真で紹介しているDMが送られてきた。その写真はちょうど渋谷WESTとしているエリア全体をカバーしているので、赤線で囲ってここに掲載する。
このエリア内の地域情報や飲食店情報などを分かるようしようというのが、渋谷WESTというサイトの目標。他の地域情報サイトにはないきめ細かいフォローをするようにしている。

このエリアで、店主が客の名前を覚え、客同士の交流を歓迎するカフェは3軒。地域の交流拠点となり得る店だ。スターバックスやタリーズのようなセルフサービスの店、あるいは昔ながらの喫茶店はいくつもあるが、新しい出会いが見つかる店はこの3軒しかない。あやしげなイメージのある出会い系ということではなく、人をつなぐハブ機能を持つ場としてこれから注目されてほしい。

午前10時から営業しているのは、神泉町交差点から大橋よりの大坂上バス停前にある「ハニーズカフェ」。ランチもあるけれど、夜は8時に閉店となる。砂糖の替わりにすべてハチミツを使用するという店だ。
午後1時から営業するのは「リーミーズ」。東急本店に近い、ドンキホーテの裏という人通りのない道に面している。夜中の1時まで営業でコーヒーとカクテルが自慢の店。昼からカクテルが飲めるというのはめずらしいはず。
午後3時過ぎに店を開くのは「パブリック松涛」。コーヒーとワインの店といってもよい。店で食事をしている客がいても、それを食べられるかどうかはその日の運という個性ある店だ。

3つの店をつなぐ線の中が渋谷WESTの中心部分。その中には隠れ家のような居酒屋やバーは数多くあるものの、人の新しい交流につながるカフェはない。仲間ができるバーがあるにしても、カフェでそんな店はなかなかないのだ。特に「リーミーズ」と「パブリック松涛」はフェイスブックで繋がる客が多い。

渋谷にはさまざまな顔があることをもっと理解されてほしいものだ。松涛・代官山エリアという言葉が使われるようになるのが、その近道ではないだろうか。

111207_2


|
|

« 松涛・代官山ガーデンロード(11-12-6) | トップページ | 代官山T-SITEの様子 (11-12-8) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松涛・代官山ガーデンロード(11-12-6) | トップページ | 代官山T-SITEの様子 (11-12-8) »