« 大橋の横断歩道橋(11-12-28) | トップページ | 代官山蔦屋書店で暮れた年(11-12-30) »

歳末の渋谷(11-12-29)

築地場外市場の周辺は午前中大変な人出だったと聞いて渋谷駅周辺を見に行ったところ、普段と変わることなく、むしろ少ないような印象もあった。渋谷は歳末の買い物に出かける街ではないということなのだろう。109も混雑とは程遠い状態であったが、雑誌の写真用なのか、モデルの写真撮影をやっていて、その様子を携帯電話のカメラで撮る人だかりができていた。
外観が完成状態になっている渋谷ヒカリエが、来年には渋谷の賑わいを独占することになるのかも知れない。かつては渋谷のシンボルであった東急東横店東館屋上からの眺めが、新旧交代を象徴しているようでもある。東急東横店が壊される時期は明らかになっていないが、地下鉄銀座線の新駅がヒカリエとJRの間に設置する工事の完成がまず必要だろう。東横線が来年度には地下化されるにともない、いろいろな動きは出てくる。
渋谷駅のハチ公前広場の毎年大きく変わらなかった光景が、来年の歳末にも見ることができるとしても、その後のことは分からない。

111229_3

111229_2

111229_1


|
|

« 大橋の横断歩道橋(11-12-28) | トップページ | 代官山蔦屋書店で暮れた年(11-12-30) »

渋谷駅周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大橋の横断歩道橋(11-12-28) | トップページ | 代官山蔦屋書店で暮れた年(11-12-30) »