« 地域情報について(11-12-21) | トップページ | Bunkamuraがリニューアル・オープン(11-12-23) »

夕暮の代官山T-SITE(11-12-22)

12月5日にオープンした代官山蔦屋書店とT-SITEは、今日木曜日の夕刻、ラウンジやスターバックスがほぼ満席に近い状態になっていた。ただ、より広いスペースのアイビー・プレイスは夕暮れ時というタイミングからか、まだまだというところ。全体がホテルの敷地のようでもあり、まさにオトナの空間。今やこのあたりで圧倒的な存在感をもつ場所となっている。隣にある代官山の象徴的な存在のヒルサイドテラスが昼の場所という印象さえもたせてしまうほど。朝7時から夜中の2時まで営業している蔦屋書店とT-SITEは、夕暮れ時からおだやかな灯りが人を引き寄せるのだ。
オトナの楽しめる場所というコンセプトなのだが、特に60歳から75歳の時間に余裕のある人たちが、つもる話をするのに最適な環境といえるのではないか。そこで話題になった本やCDをついでに買いに行くこともできるのである。もちろんヒルサイドテラスで行われるさまざまなイベントやショッピングに来た人たちが立ち寄ることにもなるはず。
渋谷の繁華街から遠くないのに、滞在型のリゾート地にでも来たような気分になれる貴重な場所である。駐車場に国産車が似合わないようなのも悪くない。今なら、クリスマスの気分を味わいながら食事をする場所としても最適だろう。

20111222_1


20111222_3


|
|

« 地域情報について(11-12-21) | トップページ | Bunkamuraがリニューアル・オープン(11-12-23) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地域情報について(11-12-21) | トップページ | Bunkamuraがリニューアル・オープン(11-12-23) »