« 渋谷音楽祭(11-10-30) | トップページ | つけ麺の駒鉄オープン(11-11-01) »

天井桟敷坂と呼びたい裏通り(11-10-31)

文化村通りの一方の裏通りになるのが渋谷センター街バスケットボール通り。裏通りという言葉はあたらない。文化村通りのセンター街とは反対側には、道玄坂小路があり、その先の東急本店の反対側にあたるビルの裏通りは、人通りのない袋小路になっている。
突き当たりにはポスターハリスギャラリーがあるが、その他はドンキホーテの事務所となる。
飲食店としてバーの「クレイドル」、「バー・キャロット」、アジア料理の「ゴールデン・バーニング」が営業しているが、渋谷とは思えない静かな雰囲気に魅力があるのではないか。そこに喫茶店でもバーでもある「Leemie's」が先月オープンした。
表通りから一歩入って、これほど違った世界になってしまうのは、この地域の地理的な事情とはいえ、奇跡的といっても大げさではあるまい。
表通りから入る坂道の正面はラブホテル。その道に気軽に入れる雰囲気ではない。ましてそこから更に出口のない暗い狭い道に当てもなく進むことはないのだ。
しかし、だからこそ魅力のある場所と考える人もいることだろう。そこで、この坂道を多くの人に親しんでもらえるために名前をつけるとよいのではないか。劇団天井桟敷ゆかりのポスターハリスギャラリーにちなんで、天井桟敷坂とでもしてみたい。劇場の天井桟敷のような裏道だし、歌舞伎座の天井桟敷は大向う(おおむこう)。そしてここは大向(おおむかい)地区であり、東急本店は大向小学校のあった場所なのだ。

文化村通りの表通り
111031_3

天井桟敷坂と名づけたい文化村通りの裏通り
111031_1

Leemie's店内から天井桟敷坂を眺める
111031_2


|
|

« 渋谷音楽祭(11-10-30) | トップページ | つけ麺の駒鉄オープン(11-11-01) »

お店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋谷音楽祭(11-10-30) | トップページ | つけ麺の駒鉄オープン(11-11-01) »